【30代女性】婚活サクセスコラム

今日のテーマは30代女性の婚活についてです!

女性の婚活も30代になると少し変化が出てきますよね。
40代や50代ほどの熟年ではないものの、20代のような若さでもないという年代ですよね。

仕事をしている女性はそれなりの役職に就いている年代でもあってそれも婚活に影響をしています。
そこでここでは30代の女性の婚活に関して紹介していきたいと思います!

30代女性の未婚率とその背景

30代の女性の未婚率は20代後半の女性と似たような動きとなっています。

バブル時代を超えたあたりからどんどん高くなって2010年くらいからはあまり変化していません。

2015年の時点で30代前半の女性の未婚率は35%ほど。

30代後半では24%ほどとなっています。

だいたい10人のうち2~4人ほどが未婚ということになります。

ここで30代女性の未婚率が高くなっているのにはやはり女性の社会進出があります。

これは20代の女性にも言えたことなのですが、少し違ってきているのは30代の女性でずっと仕事をしてきた人は社会人経験が10年を超えてくることにもなってきます。

そのためある程度の役職に就いていることもあり、年収も上昇してきています。

仕事にやりがいを感じてそこで成果を出している女性は結婚にそれほど魅力を感じていないのかもしれません。

それが30代女性の未婚率が高くなっている理由と言えるでしょう。

30代女性の婚活の実態

では30代女性の婚活事情はどうなっているでしょうか。

よく「30代の婚活事情はもっとも厳しい」と言われることがあります。

これにはいくつかの理由があります。

まず大きいのは20代の女性と同じ土俵で戦うということです。

20代の男性は結婚相手を探すときに同じ20代の女性を探すことが多くなります。

ただ、30代の男性や40代の男性も結婚するのであればできれば20代の女性をと希望することが多いのです。

それには単純に若い女性の方が良い、子どものことを考えると女性は若い方が良い、自分よりも年収が高い女性は嫌だ、など色々な理由があります。

そういった20代の女性と戦うことになるので競争が厳しくなるのです。

では40代や50代の女性と比べると有利かというとそうでもないのです。

40代や50代で婚活を行っている女性は、すでに離婚経験があったりすることも多く、年齢別の婚活パーティーなどに参加しており、相手も同年代の男性を探すことが多いのです。

そのため30代の女性とは競合しないことになり、競争することはあまりありません。

つまりその狭間の30代は婚活が厳しくなるということになるのです。

しかしもちろん婚活に成功して結婚している女性は多くいます。

では30代で婚活を成功している女性はどういった取り組みをしているのでしょうか。

婚活には趣味などが同じだというサークルや婚活パーティー、ネット婚活などがありますが、そこで相手候補の幅をうまく広げているということがあります。

例えば単純に希望する条件が「20代後半から30代くらいで年収が高い男性」だとします。

その条件だけで絞って相手を探していてもこの条件ではかなり厳しくなります。

それはこの条件が20代女性が望む条件とそのまま重なるからです。

ここで重なってしまうと競合してしまうために難しくなるのです。

40代まで候補に含めるなど幅を持たせるということが重要です。

そして長所と欠点のバランスを見極めるということです。

どうしても欠点が目立ってしまうことがありますが、欠点だけを探すようになってしまうと結婚は遠のくばかりです。

どんな男性にも欠点はあります。

もちろんそれが改善不可能なもの、どうしても受け入れられないものであればどうしようもありませんが、注意すれば治すことができるもの、改善が見込めるものであれば飲み込んで長所を見るということも重要です。

これは20代女性のような若い女性よりも社会経験が豊富な30代女性の方ができることです。

こうして30代女性の有利な点をうまく使っていくことで長所を伸ばして短所を改善していくことも可能なのです。

30代女性が婚活で好感を持たれる服装

30代の女性が男性から好感を持たれる服装や装いはどういったものでしょうか。

これは大きく分けると2つのパターンがあります。

まずは清楚で大人の女性の色気を出した服装です。

20代の女性は若さをウリにできるということもありますし、大人の色気はまだ足りないということがあります。

そこでその場の状況に合わせた所作で、立ち振る舞いも上品に行うことで30代の魅力的な女性を演出するという方法です。

とにかく幅広い男性に受け入れられるスタイルですので、安定して魅力を向上させることができるでしょう。

反対にしてはいけないのは「若ぶった服装」「派手過ぎる服装」「露出が多い服装」などです。

若ぶって振る舞うのは男性からは決して魅力的には見えません。

また30代で派手過ぎる服装は落ち着きがない女性にしか見えませんし、露出が多い服装も同様です。

婚活パーティーに参加しているような男性は真剣に結婚相手を探しにきています。

ある程度の年齢で落ち着きがないような女性は結婚対象として見ることはありません。

もう一つの良いパターンはキャリアウーマンを打ち出したパターンです。

昔と違った考え方をしているのは女性だけでなく男性も同様です。

最近の婚活中の男性は結婚したら「専業主婦として常に家にいてほしい」という考え方よりも「仕事をしていて自立した女性」を求める傾向の方が強くなっています。

実際に共働きをしている世帯は60%以上にものぼっています。

また、仕事をしている女性は仕事に悩んでいる男性の相談相手としても重宝されています。

仕事に関しての相談は仕事をしている女性でなければ聞くことはできません。

そのため「仕事をしていて自立している女性」は魅力的に映るのです。

もちろん婚活パーティーに仕事用のスーツで行くということではありませんが、「仕事をしている女性」「仕事ができる女性」という雰囲気を醸し出すことは非常に効果的なのです。

30代女性が婚活で意識すること

では30代の女性が婚活をする上で意識しなければならないことはなんでしょうか。

まずもっとも重要なのは「前向きに結婚を考える」ということです。

当たり前のようですが意外とできていない女性が多いのが現状です。

30代まで独身であった女性は自分の生活スタイルを確立させており、それを変えたくないという意識も働きます。

趣味にかける時間やお金は減らさない、相手に合わせたくはない、という意識では結婚は望めません。

仕事で忙しくても婚活パーティーに参加する、良い相手がいればデートする、といった前向きな行動が重要なのです。

また、年相応の知識や教養を持ち合わせており、家事ができるということもポイントとなります。

10代や20代の女性なら若いから知らなかった、で許されるようなことでも30代になって知らないことが多い、常識が欠けているとなると問題です。

男性は自分に欠けている部分を女性に求める傾向があります。

これは男性にも同じことが言えるのですが、最低限の料理、掃除、洗濯ができるのはもちろん、大人としての知識や教養も身に着けていくことが魅力的な大人に必要不可欠なことなのです。

30代女性婚活の留意点

30代の女性というのは他の年代の女性と競合しようとすると難しい世代ですが、若さと社会経験がバランスよくとれた世代でもあります。

自分をうまく演出することで魅力的な30代の女性として婚活を行っていきましょう。

30代女性の婚活は「前向きな気持ちで婚活をする」ことが大切なんですね。
女性としての魅力は高いので積極的に活動をして欲しいですね!

おしどり工房~結~では30代女性向けの婚活プランもあります!

おしどり工房~結~での30代女性の婚活

まずは2ヶ月の体験からスタートできます!

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?