【40代男性】婚活サクセスコラム

今日のテーマは40代男性の婚活についてです!

1960年の時点では数%しかなかった40代男性の未婚率ですが、その数値はどんどん上昇していますね。
実際に40代男性のどれくらいが未婚なか気になりますね。

未婚率だけでなく、40代男性はどういった婚活をしているのでしょうか?
ここではそのあたりについて紹介していきたいと思います。

40代男性の未婚率とその背景

40代男性の未婚率はバブル時代あたりから急激に上昇し、2015年には40代前半男性で30%、後半で25%ほどとなっています。

10人のうち2~3人が未婚ということになります。

もちろん婚活をおこなっている男性も多いのですが、20代や30代の男性と比べるとうまくいっていないことが多いのも実情です。

そしてその中には「あきらめてしまう」人も少なくありません。

40代男性の婚活の実態

ではなぜ40代男性は婚活に取り組んでいてもうまくいかないことが多いのでしょうか。

ここではその代表的な理由ごとに見ていきます。

「若い女性のみを対象としている」

まず多いのがこの理由です。

男性は基本的に若い女性を好むことが多く、それは40代男性も同じです。

ただ、40代の男性が20代の女性を対象とするとその年齢差は10~20歳にもなります。

ここまで差があると女性の方が敬遠することが多くなるのです。

それは30代の女性でも同様で、やはり10歳程度の差がついてしまうため、なかなかうまくいきません。

これは女性が子どものことを考えることも影響しています。

40代の男性となると、それから交際して結婚、出産を迎えると子どもが成人するころには男性は還暦をいくつも過ぎていることになります。

これを女性が嫌がることがあるのです。

そのため40代の男性は対象の幅を広げるためにも30代後半から40代の女性も対象としていかなければ難しいと言えます。

「年収が女性の理想に達していない」

女性が男性を評価するのに年収はかなり大きなポイントとなります。

20代の男性などであればそこまで年収が高くないものと女性も割り切っていますが、40代の男性となるとそこは非常に重要となってくるのです。

民間給与実態統計調査を見てみると、40代前半の男性であれば平均年収は564万円ほど、40代後半の男性であれば629万円ほどとなっています。

ここに達していない男性であれば、他のアピールポイントを強調していかなければ厳しいと言えます。

「話が下手」

40代の男性が陥りやすいのに「話が下手」ということがあります。

ここには大きく2通りあり、1つは「自慢話が多い」ということです。

40代にもなると仕事ではそれなりの役職についていたり、人生経験も豊かですので知識もあるようになってきます。

本人は自己アピールのためかもしれませんが、それらを語ると自慢話に聞こえたり、知識のひけらかしになることがあるのです。

また、こういった話をする男性は人の話を聞かずに自分の話ばかりをする傾向もあります。

相手の話を聞くということをしていかなければ女性から嫌がられてしまうでしょう。

逆に「ネガティブすぎる」ということもあります。

・この年齢まで結婚できていない

・頭髪が薄くなったり、体型が崩れてきている

・自分なんかがととにかく自分を卑下する

ということを言い続ける男性がいるのです。

これは決して謙虚なのではなく卑屈と女性にはとられます。

あまりにネガティブすぎる姿勢は避けるようにしましょう。

40代男性が婚活で好感を持たれる服装

30代以降の男性はとにかく外見、身だしなみに注意をしなければいけません。

体型は崩れてきますし、口臭や加齢臭がきつい、髪の毛やヒゲを整えていないという状態になると40代の男性は「ただのおじさん」です。

頭髪が薄くなってきたりすることはどうしようもないかもしれませんが、対処できることは色々とあるはずです。

ジムで体を鍛えたりすることで体型を健康的に保ち、髪の毛、ヒゲ、眉毛などもしっかりと整える。

清潔感溢れる服装をして、上品な男性を振る舞い、口臭や体臭のケアをするということに気を配っていれば「おじさんクサイ」という状態にはならないはずです。

自分で客観的に自分を見ることができずに具体的にどうすれば良いのかわからないという場合は、身近にいる年齢よりも若く見える男性や、女性に素直にアドバイスを受けるようにしましょう。

自分では気づいていない改善点を指摘もらえるかもしれません。

40代男性が婚活で意識すること

「流行を知る」ということは婚活をしていく上で非常に重要になります。

若い世代と話ができない、女性と会話が続かないという男性の多くは流行のことを何も知らないことがあります。

・最近の若い子のことはわからない

・自分はおっさんだから流行のことはわからない

という姿勢だと、相手が話をしようとしてもまったく続きません。

この人と話をしてもおもしろくなさそうと思われると会話の発展もないのです。

話題となっている食べ物や飲み物、映画、ドラマ、音楽、場所などをテレビやインターネットなどで情報を集めておけば、それらから話題を広げていくことができるかもしれません。

「仕事に対する責任感」も必要です。

年収をすぐに上げることはできませんが、それだけがすべてではありません。

40代の男性であれば会社内でも責任のある立場についていることもあります。

そういった男性が仕事に対するやりがいをもって意欲的に仕事をしている姿は魅力的に映りますが、会社や部下の悪口ばかりを言っていたり、仕事に疲れたと愚痴っていたりすると女性は幻滅していきます。

責任感を感じさせるような立ち居振る舞いが求められているのです。

「こだわりすぎずに幅広い活動をする」

40代男性は自分のこだわりやスタイルが固定されてきていて新しいものを取り入れようとしないという傾向もあります。

せっかく女性と関係が発展しそうになっても自分の予定や都合を優先させたりすることもあるのです。

また、うまくいっていないのに最初にやり始めた婚活ツールをいつまでも使い続けるということもあります。

他のものを始めることを面倒がっていることもありますし、新しいものに対する理解の低さが関係しているのかもしれません。

さまざまな婚活ツールにはそれぞれに特徴があります。

ネット婚活でうまくいかなくても婚活パーティーであればうまくいくかもしれません。

合コンでうまくいかなくても結婚相談所でうまくいくこともあります。


一つのことにいつまでもこだわらないで色々なものに挑戦していくということが重要なのです。

40代男性婚活の留意点

40代男性の中にはすでに結婚を経験しており、死別や離婚によって独身状態になっているという人もいます。

こういった人は結婚に対して臆病になったり、婚活意欲を失っていることもありますが、結婚経験は決してマイナスばかりではありません。

結婚を経験していることで結婚相手を尊重するということを知った人もいますし、相手を思いやることも心掛けることができている人が多くいます。

前向きに婚活に取り組むことは大事なことです。

一つ留意していただきたいのは子どもがいる場合です。

一緒に住んでいたり、離れて暮らしていたりするかもしれませんが、子どもであることには変わりはありません。

新しい結婚に向けて婚活をしていくに当たって子どもの意見を聞くということも重要になってきます。

隠したり嘘をついたりすることなく、正直に相談することでトラブルを起こすことなく前向きに婚活をしていくことができるでしょう。

40代男性は身だしなみや、新しい事への興味・関心が必要になるのですね。

おしどり工房~結~では40代男性向けの婚活プランもあります!

おしどり工房~結~での40代男性の婚活

まずは2ヶ月の体験からスタートできます!

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?