【40代女性】婚活サクセスコラム

今日のテーマは40代女性の婚活についてです!

40代女性は年齢が気にな婚活に踏み切れない方が多いと聞きました。
どうなのでしょうか?

最近では色々な婚活の方法があるので自分に合った方法で婚活をすることができるようになっていますね。
ここでは40代女性の婚活事情、婚活でうまくいく方法について紹介していきたいと思います!

40代女性の未婚率とその背景

まず40代の男性と女性の未婚率を比べてみます。

2015年の時点で、

年代男性女性
40代前半29.3%25.2%
40代後半19.1%15.3%

となっています。

これを見ると女性の未婚率は男性の未婚率よりも低くなっているのがわかります。

これは、女性は出産のことを考えて早めに結婚に対して強い意識を持つことから早く結婚していくことが多く、男性は20~30代のうちは仕事を中心に活動していて結婚については後回しにする人がいることが関係していると考えられています。

婚活の方法、手段としては合コン、婚活パーティー、お見合い、結婚相談所、ネット婚活などがあります。

20代や30代では婚活パーティーやネット婚活の割合が特に高いのですが、40代になってくると結婚相談所などの割合も高くなってきます。

これは40代になると合コンを開催してくれる友人たちがすでに結婚していることが多くなってきたり、一緒に婚活パーティーに参加してくれる友人も減ってくるということも関係しています。

婚活パーティーには年齢別のものや職業別のものなどさまざまなものが開催されているので、そういったものに参加する40代の人もいます。

結婚相談所などは費用は高くかかってきますが、それだけ信用度、信頼度が高いことが好まれています。

40代女性の婚活の実態

40代になってくると生涯一度も結婚しないままということを考える人も増えてきます。

50歳を越えるまで一度も結婚しなかった人の割合を生涯未婚率と言いますが、この割合は男性が23.6%、女性が14.1%となっています。

この数字を見ると40代後半の女性の未婚率が15.3%ですから40代のうちに結婚できるのは実質1%ほどしかいないように見えますがこれは計算式の関係もあるために一概にそうとは言えません。

実際はもう少し高くなると考えられています。

これは全体の人数の中での40代女性の未婚率を表すものです。

そのため実際に40代の未婚者だけの中で結婚できる確率を出そうと思うとまったく別の計算式を立てる必要があります。

もちろん未婚の人の中にはそもそも結婚を考えていない人も含まれています。

では40代の婚活の実態としてはどうでしょうか。

実は40代の女性の婚活に関してはその人が自分のことをどう分析しているのかによってまったく違った結果が出てきています。

まずなかなか婚活がうまくいかないという40代の女性には共通点が見えています。

・自分にはある程度の経済力がある

・同世代の女性と比べても自分は外見、容姿、スタイルは良い方だ

・まだまだ若い女性には負けないという自信がある

・自分はこれだけちゃんとした女性なのだから相手も良い条件の男性でなければならない


と考えている女性です。

現実的には40代の女性は婚活ではかなり苦戦する傾向があります。

それは男性と女性の意識の違いです。

男性は20代、30代、40代に関わらず、結婚をしたら自分の子どもが欲しいと考える人が多くいます。

そうなると求める女性は20代~30代前半くらいの女性ということになり、40代の女性はそもそも対象に入らないのです。

そして20代~30代前半くらいの女性は自分よりも少し年上の男性も対象に含めて婚活を行います。

そうなると40代の女性が求める30代~40代の年収の高い男性とはなかなかマッチングできないということになります。

まず婚活市場ではそういった状態になっているということを理解した上で婚活に取り組んでいかなければいけないのです。

40代女性が婚活で好感を持たれる服装

若く見せたい、という女性の心理は非常にわかるのですが、若さをアピールした服装や外見では20代や30代の女性にはかないません。

つまりそこで競うのは間違いなのです。

まして若い世代の男性からは決して良くは見えません。

40代の女性と言えば感じさせるのは「落ち着き」「知性」です。

地味にしすぎるのはいけませんが、落ち着いた大人の女性の雰囲気で知的に見えるように振る舞うということが重要になります。

派手すぎる化粧、強すぎる香水といったものはできる限り避けるのが良いでしょう。

仕事をバリバリとこなしている40代の女性であれば、そちらを意識して「できる女」の雰囲気を出すのも良いでしょう。

そういった女性を好む男性も多くいます。

絶対に避けなければいけないのは「清潔さが欠ける、ケアができていない」容姿です。

40代になると肌がカサついてきたり、髪に潤いがなくなってくるものですが、そこはできる限りのケアをしていきましょう。

そういったケアができていないと年齢以上に年がいって見えます。

その場限りの服装にこだわるのではなく、普段から肌や髪のケアを充分に行っていきましょう。

40代女性が婚活で意識すること

40代の女性は20代や30代の女性よりも婚活で不利になっていることが多くあるため意識しなければならないことが多くあります。

男性からは結婚対象から外されがちな40代女性が、自分も容姿や年収、年齢などで男性を絞っていくとかなり条件が厳しくなってしまいます。

まずは条件を緩めて多くの人と出会って話す機会を増やしていくことが重要です。

また、「自立」していることも重要です。

女性の中には年収の高い男性と巡り合って、経済的には男性に頼っていこうと考える人もいますが、40代で未婚の女性はある程度の経済力を持ち、精神的にも自立していることが求められます。

男性に頼りがいを求めることは多くあるのですが、女性も40代になるとある程度自立した状態でなければ男性からは魅力的には見えないのです。

また、自分が望む結婚相手の相手が望む理想像のすり合わせがもっとも重要となります。

30代の女性であれば出産できる可能性も十分にあります。

逆に50代以上の女性は子どもを望んでおらず、夫婦二人で老後をおくりたいという男性から対象とされます。

しかし40代の女性は絶対に出産できないというわけではなく、すぐに老後のことを考えるにはまだ少し期間があるという微妙な年齢でもあるのです。

そのため、どういった男性から結婚対象として考えられているかを把握していかなければ、なかなかマッチングができないのです。

自分が求めている結婚相手と、相手が求めている希望をどれだけ合わせることができるかがポイントなのです。

40代女性婚活の留意点

40代以降の男性、女性に多いことですが婚活パーティーなどで「我を通す」ことは避けなければいけません。

会社内でもある程度の立場になっていたり、人生経験も豊富になってきていることから自分の意見を主張しすぎるという人が増えてくる年代です。

特に年下の男性などに対してこういった態度をとると非常に嫌がられます。

また、同じ条件下で20代や30代の女性と張り合うことも避けた方が良いでしょう。

こういった言動は周囲からは決して良くは見えません。

最初から条件を厳しくしすぎることなく、幅広く男性と話せる機会を増やしながら自分の理想と相手の求めている理想をすり合わせていくことをしていればうまくゴールインすることも十分に可能です。

40代女性の婚活は自分とお相手の条件のマッチングを考えることが大切なんですね。
女性としての魅力は高いので積極的に活動をして欲しいですね!

おしどり工房~結~では40代女性向けの婚活プランもあります!

おしどり工房~結~での40代女性の婚活

まずは2ヶ月の体験からスタートできます!

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?