【婚活】主観と客観のギャップについて

今日は婚活を始める上で大切な「主観」と「客観」のギャップについてお話します。

「主観」と「客観」・・。なんか難しそうですね・・。
わかりやすく教えてくださいね。

相談所に入会すればお見合いで忙しくなる?

「結婚相談所に入会すれば、すぐにお見合いがセッティングできるだろう」と思われている方が非常に多いです。

ただ、現実的には「最初は厳しい」という見方をしていたほうが良いと思います。

プロフィールを作成して写真をアップして、「お見合いの申し込みが来るのではないか?」という期待感が大きくなるのは当然ですが、お見合いの成立は写真の雰囲気やプロフィールによってお見合い成立は大きく変わります。

また、プロフィールの「見せ方」や「写真の撮り方」によって反応する層も大きく変わります。

一生懸命作ったプロフィール、プロのカメラマンに撮ってもらった写真なのになぜでしょう。

事前に準備をしていてもギャップは生まれる

おしどり工房~結~では、ゲスト様の希望されるお相手の年齢などをヒアリングしたうえでプロフの作成や写真の撮影を行います。

それでも、実際に活動を始めてみると必ずギャップが生まれます。

経験則からターゲットを想定して、プロフィールや写真撮影を行いますが、やはり実態とは少し異なってきます。

予測していなかった層からの反応が出ることが多いので、ゲスト様との相談を密に行います。

そのギャップを埋めるために修正を繰り返していくので、お見合いが複数成立するまでには1ヶ月~2ヶ月かかることもあります。

主観と客観のギャップを埋める

ゲスト様一人ひとりの雰囲気やプロフの内容は異なります。

「これが正しい!」と思っていても実態とは異なってくるものなのです。

まさにこれが「主観」と「客観」のギャップなのです、

今まで婚活が上手くいかなかった方は、「主観」と「周りからどう見られているか(客観)」にギャップがあります。

決してモテないということではありませんので、活動をする際には主観と客観のギャップを探してみましょう。

客観点な視点を持つには第三者の目が一番有効です。

悩まれている方は当相談所に是非ともご相談ください!

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?