結婚相談所はハードルが高い?

今日のテーマ別婚活成功コラムは「結婚相談所はハードルが高い?」です!

婚活といっても本当に色々な方法があります。
ネット婚活、合コン、お見合いパーティー、マッチングアプリなど年代を問わずに
参加できるようなものが多い中、安定した人気を誇っているのが「結婚相談所」です。

婚活をしている人の中でも結婚相談所はハードルが高いと思う人がいるのも事実です。
そこでここでは結婚相談所は本当にハードルが高いものなのかについて紹介していきたいと思います!

結婚相談所は成婚率が違う

近頃ではスマホのアプリで気軽に婚活ができるものがあります。

自分のデータを入力して、自分が希望する条件を入力することで条件にあった相手を検索できるというものです。

無料もしくは低料金で利用できる、スマホで簡単に操作できるといった特徴のために若い世代を中心に人気となっています。

また、同じく急激に増加しているのが「お見合いパーティー」です。

ホテルや居酒屋などの場所を使って行われるパーティーで、年齢別、職種別、趣味別など種類も豊富なのが特徴です。

こういったアプリやお見合いパーティーは「気軽に参加できる」というメリットがあるのに反して「成婚率は低い」というのも事実です。

やはりそこまで真剣に結婚を考えているという人の割合は少なく、「うまくいけば良いか」程度の思いで参加している人も多いのです。

それだけにこういった場所で婚活をしている人は「真剣度が足りない」「うわついた考えである」というイメージを持たれるのも事実です。

そのため堅実な相手を求める人は若いうちから結婚相談所を選ぶという人が多いのです。

ネット婚活やお見合いパーティーなどと比べると審査が厳しかったり、費用がかかったりするということがあるためハードルが高いイメージがあるのですが、それだけに結婚を真剣に考えている人が集中しているために高い成婚率を誇っているのです。

結婚相談所は何をするところ?

一般的な結婚相談所では「相談員」「相談所長」「仲人」「カウンセラー」などと呼ばれる人が出会い、交際、成婚まで一連の流れをサポートしてくれるようになっています。

ネット婚活やお見合いパーティーでは基本的にそれらのことはすべて自分で判断して行っていきます。

それらを利用している人で失敗する原因となっている「マッチング」も結婚相談所なら安心です。

マッチングアプリなどであれば簡単にマッチングできるイメージがあるのですが、自分のことは意外と自分ではわかっていないものです。

自分に本当に合うタイプを思い込みで探してしまっていて、なかなかそういった人に巡り合わないということがあります。

結婚相談所ではプロである相談員が客観的に分析することで、本当に合う人を紹介してくれるため相性が合いやすいという強みがあります。

そして興味を持った人が決まれば、お見合いやデートなど実際に会う時間や場所をセッティングしてくれるほか、恋愛の進め方で悩んだ場合も相談にのってもらえます。

服装や話し方などについてアドバイスを受けることもできます。

このように成婚までを全般にわたってフォローしてくれるのが結婚相談所なのです。

自分に合ったタイプの結婚相談所を探す

結婚相談所にはいくつかのタイプがあります。

大事なのは自分に合った結婚相談所を探すことです。

ここでは結婚相談所のタイプをいくつか紹介していきます。

仲人型

一般的な結婚相談所と呼ばれるタイプです。

出会いから成婚までを総合的にサポートしてくれるようになっており、成婚率がもっとも高いタイプです。

手厚いサポートがありますが、費用は高めになっています。

それだけに登録している人は真剣に結婚を考えている人が多く、早く結婚したいと願っている人におすすめです。

データマッチ型

プロフィールなどが細かくデータ化されており、そのデータを使って自分に合った人を探していくというものです。

相談員がつく場合もありますが、データから探していくために仲人型ほどのサポートは期待できません。

インターネット型

結婚相談所と行ってもネット婚活やお見合いパーティーに近い特性を持っているタイプです。

会員数が多く、費用も安いということはありますが結婚への真剣度は他のタイプよりも低くなっています。

とりあえず婚活を試してみたいという人におすすめです。

特殊条件型

一定の条件を満たしている人だけが会員になれるというタイプです。

職種や年収などで入会の条件が設定されているために会員数は少なめですが、自分の希望に合った人を探すことができるという強みがあります。


それらのタイプの中から結婚相談所を探していくことになるのですが、実際には結婚相談所の中でも素晴らしい優良なところからイマイチなところまであります。

良い結婚相談所を探していくことも重要だと言えるでしょう。

まず「費用が明確に提示されている」かどうかです。

結婚相談所の中には費用が結局どれだけかかるのかが曖昧にされているところもあります。

入会金、月額費用、成婚時の費用などがはっきりと提示されているところを選ばなければいけません。

また、その費用でどれだけのサービスを受けることができるかも確認しておきましょう。

中にはオプションという名目で費用がいちいちかかってくる場合もあります。

「個人情報の管理が徹底されているか」ということも重要です。

結婚相談所には自分の学歴や職歴、収入や趣味などかなりの個人情報を預けることになります。

こういった情報が適切に管理されているかどうか、また登録している人の正確な情報を集めているかどうかがポイントになってきます。

特に結婚相談所で起こるトラブルには注意が必要です。

結婚相談所に登録していた人が「結婚していた」「離婚経験を隠していた」「実際の職種や年収が違っていた」ということがあるのです。

社員証や免許証、独身証明書などの書類で確認しているかどうかがポイントなのです。

「相談員との相性」ということもあります。

自分に合った相手のマッチングから成婚までの長い間のサポートをしてくれるのが相談員です。

この相談員と話が合わない、自分の希望を聞いてくれないという状態ではうまくいくはずがありません。

話した印象や価値観などが合わないと感じた場合は避けた方が賢明かもしれません。

実績についても細かく説明してくれる場合とはっきりとした数字を出さない場合があります。

それぞれの結婚相談所によって計算方法が違うので一律には考えることはできませんが、ある程度の実績は欲しいところです。

決してハードルは高くない

こうして実際に利用してみると特別難しいということもありませんし、毎月多額の費用がかかるというものでもありません。

逆に毎週のようにお見合いパーティーに参加している方が費用がかかる場合もあります。

また、「相談員のフォローを受けることができる」という強みをいかして結婚までの道のりを作ることができるので婚活期間が短くなるということもあります。

何年にもわたって婚活を続けていることを考えれば費用も決して高いとは言えません。

つまり結婚相談所はハードルが高いというイメージはあるものの実際には決してそうではないと言えるのです。

まとめ

短期的に見れば費用がかかる、堅苦しいというイメージが持たれることが多い結婚相談所ですが、実際には決してそうではありません。

真剣に結婚を考えているのであればぜひ結婚相談所を利用することも考えてみましょう。

おしどり工房~結~で活動をする

結婚相談所の活動が2ヶ月11,000円で体験できます。

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?