シングルマザーの結婚相談所活用法

今日のテーマ別婚活成功コラムは「シングルマザーの結婚相談所活用法」です!

婚活はしていきたいものの、子どもがいることが原因でうまく婚活が進んでいない、
もしくはうまくいかないと思っているというシングルマザーの人がいるようですね。

しかし実際には日本では「再婚率」は以前よりも急激に上昇しており、現在では結婚するカップルの4組に1組は再婚という状態です。
そこでここではシングルマザーの婚活事情と結婚相談所を有効に活用する方法について紹介していきたいと思います!

シングルマザーの現状

総務省の統計調査によれば日本には100万人以上のシングルマザーがおり、3割が父母や兄弟と同居、7割が本人と子どもたちだけで生活をしているとされています。

シングルマザーを対象に「再婚を考えているか」というアンケートをとったところ約54%と半数以上が再婚に前向きであることがわかっています。

また、離婚した女性の3割ほどが離婚後5年以内に再婚をしていると言われていますので、再婚を希望するシングルマザーは非常に多いということがわかります。

順調に恋愛、再婚ができている人も居ますが、なかなかうまくいかないという人がいるのも事実です。

シングルマザーが婚活をする際の心構え

シングルマザーが婚活をする際に注意しておかなければならないことがいくつかあります。

・前の夫の悪口を言わない

若くして離婚しているということは何かしら前の夫に不満があったのかな、ということは婚活中の相手も言われなくてもわかっています。

そもそも婚活中に出会う相手は前の夫のことは知らないですし、知りたくもないはずです。

そういった相手に前の夫の悪口を言うということはただただ空気を悪くする、相手を困らせるというだけになります。

言っても何一つ良いことはありませんので、控えるようにしましょう。

・前の夫と比較しない

これも同様に婚活中の相手に言っても仕方がないことです。

前の夫ならしてくれた、前の夫は年収がもっと高かったなどということを言われても相手はどうしようもなく、ただ不機嫌になるだけでしょう。

そんなに前の夫が良かったらヨリを戻せば?ということにもなりかねません。

前の夫と比較するということはしてはいけないのです。

・シングルマザーであることを気にし過ぎない

シングルマザーの人であればこれが一番多いかもしれません。

一度結婚に失敗しているから、子どもがいるからと卑屈になったりすることがあるのですが、それは心配する必要はありません。

男性に対して行われた調査では男性の3~5割は結婚相手に子どもがいることを気にしていないという結果が出ているのです。

(国民の決断調査レポート 2014vol.2)

ここでは20代男性でも約35%が、50代男性になると52%以上が「子どもがいても良い、特に気にしない」と答えています。

つまり結婚において相手に子どもがいるかどうかは気にしていない男性も多いのです。

結婚相談所をうまく活用するには

婚活サービスが充実していくなかでシングルマザーの婚活サービス利用率も上がっている傾向があります。

その中でも結婚相談所は利用の仕方によってかなり有益に使うことができます。

・婚活アドバイザー、カウンセラーが助けてくれる

現在、婚活アプリや婚活パーティーなどさまざまな婚活の方法がありますが、そのほとんどは自分で決めて動いていくものです。

よほど自分で的確に判断して動いていける人であれば成功しているかもしれませんが、なかなかそううまくは動けないものです。

しかし結婚相談所であれば、担当者が全力で婚活をサポートしてくれます。

シングルマザーには抱えている悩みや問題も多くあるかもしれませんが、アドバイザー、カウンセラーは相談にのってくれますし、時間もかなり融通をきいてもらえます。

仕事や育児で自由な時間を作りにくいという人でも任せておけば段取りを組んでもらえますので安心です。

・結婚にたどり着く質の高さが違う

婚活アプリや婚活パーティーで結婚にたどり着くカップルももちろんいますが、それらは結婚に対する本気度がバラバラの人たちが参加しているものです。

そういった婚活方法は手軽にできるということもあり、登録が無料、利用料が安いということが多くなっています。

そのため本気で婚活をしている人ももちろんいますが、中にはひやかし程度の人がいることもあります。

うまく本気の人と巡り合えれば進展があるかもしれませんが、本気でない人と合ってしまうと時間と手間の無駄となってしまうこともあるのです。

しかし結婚相談所では入会金や月額使用料を支払って活動をしています。

それだけ本気度が違っているのです。

また、婚活でよくトラブルになることに「身元確認」があります。

婚活サイトや婚活パーティーに参加している人の中に既婚者がいたりすることがあり、それがトラブルの原因となるのです。

既婚だけでなく、職業や年収を偽ったり、年齢をごまかしていたりすることもあります。

しかし結婚相談所ではそういった身元確認がしっかりと行われます。

ここに登録している人はまず安心できる人ばかりなのです。

それらを考えると結婚相談所では出会える人は他の婚活方法とは質が違うと言えるでしょう。

・後でシングルマザーであることが問題にはならない

結婚相談所で出会う男性は当然ですが貴女がシングルマザーであることを知っています。

その上で実際に会っているわけですから、関係が発展してからシングルマザーであることが問題になることはありません。


他の婚活方法の場合、特に隠していたわけでなくても相手が知るタイミングがなく、ある程度関係が進んだ時点でそれがわかって話が消えてしまうということがあるのです。

これも他の婚活方法と違うメリットだと言えます。

シングルマザーであっても男性は気にしない方が多いのですね!

おしどり工房~結~では、シングルマザーの方へのサポートプランがあります!

おしどり工房~結~で活動をする

シングルマザーの方への婚活応援キャンペーンです。
結婚相談所の活動が2ヶ月11,000円で体験できます。

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?