出会いがないのであれば婚活を始めましょう!

今日のテーマ別婚活成功コラムは「出会いがなければ婚活を始めましょう」です!

結婚はしたい、でも出会いがないという人が実はかなりの割合でいることがいますよね。
実際に結婚適齢期の独身の男女(25~34歳)に結婚できない理由についてのアンケートを
とったところ全体で半数近く、女性では約51%が「出会いがない」ということを理由にあげています。

これは考え方によっては「出会いがあれば結婚に向けて進める」ということでもあります。
そこでここでは出会いを求めるための婚活について紹介していきたいと思います!

婚活につながる出会いは変化してきている

インターネットやスマホが発達してきていることで出会いの形も変わってきています。

そこでまず「結婚した人の出会いの場所」を見ていきたいと思います。

『職場が同じ、取引先、得意先など』

これは昔から変わらずに多い出会いのパターンです。

毎日のように顔を合わせることから親密度を上げやすく、うまくいきだすととんとん拍子に進んでいくということが多くなっています。

ただ、その職場に良い人がいない場合はどうしようもありませんし、何より途中で破局した場合はその後ずっと気まずい思いをしなくてはいけないためにリスクが大きい手段でもあります。

ネット、SNSが発達したこともあって、そういったうわさが他の人たちの間にも広がりやすいためにおすすめできる方法ではありません。

『知人からの紹介』

これも多いパターンですが、年齢がある程度になってくると素敵な人はすでに結婚してしまっていて、良い人がなかなかいないということもあります。

また、友達がそれほど多いわけではないという人であればそもそも難しいかもしれません。

『アプリ、SNS、ネットなど』

最近もっとも利用者が増加している方法です。

婚活マッチングアプリなどを利用して、まず自分に合った人、自分が求める条件の人との出会いを求めていくというものです。

ここで出会って結婚まで進んだというカップルも非常に多く、これからさらにその数を増やしていくことが予想されています。

出会いが発生しない理由とは(男性編)

結婚はしたいけど出会いがないからできない、ということにはどういった理由が考えられるのでしょうか。

男女別にその理由を見ていきたいと思います。

「男性編」

『恋愛に自信がない、自分に自信がない』

少し前に「草食系男子」という言葉が話題になりましたが、最近恋愛に対して弱気な男性が増加していると言われています。

実際に独身の30代、40代男性の中では6~7割以上の男性が恋愛に対して自信がないと答えている現状があります。

こういった男性は当然ナンパをしたり自分から積極的に女性に近づいていくということをしないために出会いが発生しないのです。

あまりに積極的すぎる男性は嫌がられることもありますが、消極的すぎると出会いが起こらないということになってしまいます。

『経済的に自信がない』

男女平等、女性の社会進出が進む日本ですが、やはり男性がしっかりと安定した収入があって大黒柱として家計を支えていかなければと考える男性は多くいます。

特に若い男性の中には自分の年収を考えて、自信を持って婚活ができる状態ではないと思ってしまうことがあります。

ただ、実際に婚活をしてみると確かに年収を条件にする女性はいるのですが、すべてがそうではありません。

中には女性自身が高い年収を誇っていて年下の男性を探しているという場合もありますし、年収よりもその人の性格重視という女性も多くいます。

年収は急に上げることはなかなかできませんので、それよりも将来性を期待させる方を重視していきましょう。

『仕事が忙しい』

結婚適齢期と言われる20代~30代の男性と言えば、まさに働き盛りの年齢で職場でも業務の中心となって活動していることが多くなっています。

日々仕事に追われている中で、「忙しいから出会いなどない」という状況になっているのです。

しかし忙しい中でも婚活は行うことはできます。

マッチングアプリなどでは空いている時間や移動中の時間などでも操作することはできますし、結婚相談所などでは相談員が空き時間や休みの日に合わせてお見合いなどをセッティングしてくれます。

忙しいということを理由にし続けていると気が付けば40代ということもあるので、うまく時間を見つけて婚活を行っていきましょう。

出会いが発生しない理由とは(女性編)

では、続いて女性の理由を見ていきましょう。

『理想が高すぎる』

出会いがない、結婚できないという女性の中で多い理由となっているのがこの理由です。

実は素敵な男性に出会っているにも関わらず、自分の理想とぴったり合っていないために無意識に除外してしまっているというものです。

そのため実際には「出会いがない」のではなく「出会いに気づいていない」と言えるのかもしれません。

自分が理想としている男性を探したいというのは誰にでもある気持ちですが、理想通りの男性に実際に出会える確率は非常に低いものです。

そのため最初から高い理想を押し付けていくのではなく、広い視野で男性を見るようにすると実は出会いがすでに起こっているということもあるかもしれません。

『自己評価が高すぎる、低すぎる』

女性の場合は男性よりも自己評価が極端になりがちだと言われています。

自己評価が高すぎる女性はある程度年齢を重ねていて職場でも責任のある立場に就いている女性に多いパターンです。

自分の外見や年収にある程度自信を持っているために「妥協したくない」という思いが強く、それを通しているうちに30代に突入してしまったという女性が多くいます。

一般的に女性の場合は年齢が上にいけばいくほど男性からの結婚対象としては外れていきます。

自信を持つことは重要ですが、あまりにも自己評価が高すぎると出会いの機会を減らしてしまうことにつながってしまうのです。

逆に自己評価が低すぎるのも問題です。

自分に自信がない、だから積極的になれずに機会を逃してしまうというパターンです。

これも謙虚なことは良いことですが、あまりにも消極的すぎると出会いの機会を逃すことにつながってしまうと言えます。

なかなか自分から率先して動いていくことができないという人であれば、出会いから成婚までの一連の流れをフォローしてくれるようなタイプの結婚相談所などを利用するのが良いかもしれません。

『出会い方がわからない』

実は意外に多いのがこのケースです。

結婚はしたいものの、どうすれば良いのかがわからないということです。

昔は結婚適齢期の女性がいると近所の世話役や親せきのおばさんなどが紹介をしてくれたり、見合いを勧めてきたりするということがありましたが、近年そういったケースは減少傾向にあります。

しかし、最近では以前よりも圧倒的に婚活の方法や手段は増えてきています。

・婚活パーティー

・お見合い

・合コン、街コン

・マッチングアプリ

・結婚相談所

など自分に合った方法を使って婚活を始めていくことで意外なほどすぐに出会いが起こるかもしれません。

まとめ

最近では「婚活」を行うことで結婚をしたという人が年々増えてきていると言われています。

忙しいから、まだ年収が低いからということを理由にして「出会いがない」と言ってしまうことは簡単ですが、色々な方法が増えてきていることもあって「まず婚活を始めてみる」ということがしやすい環境になっています。

最初の一歩さえ踏み出してしまえば、あとはトントン拍子に進むということも珍しくありません。

まず行動してみることで出会いの機会を増やしていきましょう。

「出会いがない」という方は本当に多いですよね。
結婚を考える上では「まず行動してみる」というスタンスが大切なんですね!

おしどり工房~結~では、出会いがない方へのサポートがあります!

おしどり工房~結~で活動をする

結婚相談所の活動が2ヶ月11,000円で体験できます。

おしどり工房~結~をフォロー!

トライアルプランのご案内

おしどり工房~結~では2ヶ月間のトライアルプランがあります。
結婚相談所の婚活をまずは体験してみませんか?